読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シックスセンス

思えば去年の今頃はカンが冴えに冴えていた…

正夢は見るし、離れたところや未来の光景も見えたし、

タロットひかなくても結果が見えたし、会ってない人の顔まで見えて

「今ならスプーンが曲がるかもしれない」と思った。

 

その不思議な力、磨いてみたかったけどもちろん方法もわからず

いつのまにか元通りになっていましたとさ。

あれは移行期に備わった一時的なものだったのかな?

やっぱりスプーン曲げておけばよかった

 

でもあの期間があったから

「心の中や未来の情報はそこかしこに刻まれているし、

それを敏感な人が感知することは可能なんだ」

と確信するようになりましたよ。

 

今でも正夢やちょっとした未来のイメージをたま~~~に見ることがあります

単に思い込みが激しいだけかもしれないけど。

 

 

広告を非表示にする