STAND!!

フジファブリック LIVE TOUR 2017 "STAND!!@ZEPP TOKYO

に行ってきた

 

f:id:TOBIRA:20170219110959j:plain

 

フジファブリックZEPP

 

チャンダイ先生の鍵盤はいつか生で聴きたいと思ってたから本当によかった~

金澤さん・かとをさん2人ともコーラスが美しい!!

山総もギターめちゃくちゃうまいしBOBOさんのドラムも圧巻。演奏力の高さよ。

 

最後の「STAR」、演奏も会場の一体感も最高で、なぜか強く「夢・あきらめない」と思いました。感動した。

個人的には「夜明けのBEAT」が聴けてうれしかったな

ものすごく久しぶりだったけどやはりライブハウスのライブは良い!元気出た!

 

 

f:id:TOBIRA:20170219111854j:plain

終演後、すぐ隣の観覧車へ

何年も前から観覧車から夜景を見るデートに憧れてた…!

 

f:id:TOBIRA:20170219112004j:plain

f:id:TOBIRA:20170219112015j:plain

夜景大好き。人工の美。

 

自分たちでお台場に行こうと思うことはまずないのでとても良い機会でした

このライブに来てなかったらこの景色は見れなかったな

フジファブリックのライブに行くことも、観覧車から夜景を見ることも夢だった

どっちも叶ってうれしい、ありがとうフジファブリック

 

 

 

広告を非表示にする

さらば2016

2016年は本当にめまぐるしい地獄のような1年だった…

ひたすら自分と向き合わされ試されるようなことが次々に起こり、某ゲスの人が言った「神は試練を与えたがる」とはこのことかと思いました

ちぎっては投げ、ちぎっては投げ…ですよ

 

幼少期からのことを思い出し、やりそびれた思春期と反抗期がやってきて、

過去を清算していくと同時にとんでもないだるさに襲われ悶えるという日々よ!

 

そのかいあって師走の今、実家を出て家事をして2年ぶりにバイトして、車の運転の練習を始めるところまで回復しました

今までの人生「人と同じようにできない」ということで苦しむことが多かったけど…できるやん!やればできるやん!!

 

特殊な精神状態だったために、会う人すべての縁が意味深いものに感じられました

今年出会った人、再会した人、関わった人…みんな私にとって大きな意味を持っていたような気がします

 

今年会えなかった人は来年会いましょう。

今年会った人は来年もまた、会いましょう。

 

来年は運動もしたいし勉強もしたい。小説を読んだり映画見たりしたい。

つくばで行きたいお店もたくさんある。

2017年がどんな年になるか楽しみです。

よいお年を!

 

 

 

広告を非表示にする

3人揃って諭すの会!in茨城

年末なので夏の思い出を振り返る

 

今年の春に青森で集まったメンバー会、その名も「諭すの会」

早くも夏に第2回の遠足を決行しました!

 

メンバー

さぶ●青森県民のとっても物腰柔らかな好青年。すぐキレる。

トビー●不可解な言動と作品で周囲を消化不良に追いこむ。別名「カルピスの原液」

須藤●手土産はギョーザ。女子力ならぬ女性力に定評がある。メガネ。

 

今回はレンタカーを借りて、デカイでおなじみの茨城名物・牛久大仏へ!

さぶを遠い青森から呼び寄せておきながら運転の全てを任せるという暴挙に出ました

 

f:id:TOBIRA:20161228002126j:plain

デカすぎて現実感を失う。高さ120m

 

f:id:TOBIRA:20161228002430j:plain

f:id:TOBIRA:20161228002445j:plain

浄土・冥土感にあふれる大仏胎内

 

f:id:TOBIRA:20161228002959j:plain

苑内の遊具の狂気

 

f:id:TOBIRA:20161228005128j:plain

不穏な遊具で戯れる不穏なアラサーとアラフォー(曇天)

 

牛久大仏は大仏の中にも入れるし、広くて立派な庭園になってるのでオススメです!

リスとかうさぎにエサもあげられるし。

誰もいないお猿の曲芸ショーの舞台に「たのしいステージ」と大きく書かれていてぼんやりとした不安に包まれました。

 

その後はトビーハウスへ。こんな日が来るとは6年前に誰が想像したでしょうか?

3人で写真を撮ったらなぜか非常に親戚感の強い集合写真になりました。

このときトビーの絵を見たさぶに、あのやさしい口調で「犯罪者の絵だね」と言われたことを私はずっと忘れないでしょう。

 

夕飯は毎度安定のファミレス!今回はサイゼリヤ

このときハンバーグ師匠の話をさんざんしたあとに注文を頼んだら、須藤が

「若鶏のグリルと・・・ハンバーグ」という信じられないオーダーミスをしていました。

いくらネタにしていたとはいえ、ライスとハンバーグを言い間違える人を見たのは初めてです。これもハンバーグ師匠の呪いでしょう。

 

そんなこんなで解散となりました~

牛久からつくばまで、車移動の遠足楽しかったです

2人とも仕事が忙しい中、遠いところまで来てくれてありがとう!

青森・千葉・茨城と住んでる場所が遠いからこそ会ったときの時間が貴重だね。

また企画しましょう

 

 

広告を非表示にする