ちょうど2018年に入る節目で環境が変わりました。

 

去年の秋口にご縁があって働きたいと思ってた場所で働くことになり、

軽自動車に乗り換えたいと思ってたら友だちから車を譲り受けることに…!

何かに後押しされてるとしか思えないほどの強い引きであった。

そして今、充実した日々を送るのかと思いきや見事なキャパオーバー。

慣れないことだらけ

 

2017年はだるくて横になってばかりいたけど、振り返るとずいぶん前に進んでいた。

人生は何歳からでもやり直し可能だし、1年の間にいくらでも前進できるんだなと思う。

 

今までのほぼ全ての不調って体中に蓄積した負のエネルギーのせいだったのでは…?

前に進もうとするたびに壁にぶつかって、寝こんで、そこを越えると軽くなって、の繰り返し。

硬くなってしまった縄の結び目を、泣きながらひとつひとつほどいていくような。

おととしぐらいはその作業の終わりの見えなさに途方に暮れたけど、今年に入ってから道が拓けてきた。

ようやく本来の自分の人生を生きられるようになったなあと思います。

 

今年は会社の仕事と制作を両立させたい。

まだ体力とエネルギーが足りないけど、負けない〜〜〜〜

オラに力を!体力を!

 

 

広告を非表示にする

こじれた感情が前を塞いでどこにも進めなくなるときがある。

今がまさにそれ。↑今ココ!!!!(要は鬱)

何もできないしだるくて動けない

でもこういうときが風穴を空けるチャンスでもある…

 

こないだ1年前のコンビニのバイトで一緒だった中国の人にばったり再会して

「ワタシあなたが気に入ったみたい!仲良くなりたい!」

って言われてうれしかった。外国の人って言葉に裏表がなくて率直でいいなと思う。

その人と話してたら、そういえば好きな人もいたしいい人ばっかりだったなという気持ちになった。

ずっとコンビニは合わなかった、失敗だったと思ってたけどそんなことなかったんだな。

時間が経ってこういう形で自分の感じ方や人との関係がひっくり返ることがある。

この1年で自分は変わったんだと思えるような、宝物みたいな出来事だ。

 

今年も何もしてない時間が多くてほぼ寝てるかさぼってるか休んでるかだったけど、目の前の課題には向き合ってきた、ていうのだけは胸をはって言える。

しんどいけど乗り越えた分だけ人生が変わっていくのを感じた。

自分が否定してた人や場所や思い出がどんどんいいものになっていく。

辞めてからずっと行くのを避けてたコンビニに、今度遊びにいってみようと思う。

 

 

広告を非表示にする

とにかく初めてだらけ

今年の春から制作を始めていろんなことをやった。

 

やること全てが初めてのことなのでとにかく面倒だし時間がかかるし、

経験がないので完成度が低いものができあがる辛い。

そしてそれは今現在でも変わってない………完成度低い&辛いNOW

なんでも1年目ってこんなものかな?

最初の2・3年は辛いし大変だとみんな言うよね

 

とにかく思いついたものは形にしよう!と思ってひたすらやってきた9ヶ月。

いいのかどうかわからないまま形になっちゃったり、案外それが喜ばれたり

 

目の前のことがやりたいことなのか考える間もなくて

これでいいのか自分〜といつも思うけど

「あなたは始めたばかりなんだから、来たチャンスは全部やってみるしかないでしょ」

と言われたことを思い出しながらがんばります

 

 

広告を非表示にする